ぴえ~るの競馬予想&一口馬主日記

霊感の強い方、僕に何か憑いてませんか?!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

公式より先に


結局最後のチャンスも活かすことができなかったミラポケ。

レース後、その進退が気になっていましたが、ホームページでの更新を待たずに

今日クラブから通達が届き、再ファンドを目指すことがわかりました。


地方の転出先は大井。

タフなダートが合うのかどうかは全くもって未知ですが

短い時間で戻ってきてくれることを祈ってます。

もちろん再募集には応じるつもりですよ( ̄▽ ̄ )


大井は横浜からそう遠くないので

チャンスがあれば見に行きたいなぁ~。

スプリンターズS


ダッシャーゴーゴーはどこいった?!


カレンチャンとパドトロワの3連複を持ってたのにぃ~。


今年はこんな馬券ばっかり。。。


もういいや。

レース結果


今週はサードシアターとミライポケットが出走しました。


  • サードシアター

10月1日(土)中山・2歳未勝利(芝1800m) 北村宏 55kg 5着


休み明けのせいなのか、距離が長いのか?ちょっと判断しにくい結果でしたが、いずれにせよ、もうちょっと粘って欲しかったというのが本音。あの展開で捲くり切れないのだから、勝ち上がるにはもう少し地力強化が必要でしょうね。ダートというのも現状はアリでしょう。どちらかというとピッチ走法に近いですから。次に期待ということで。


f:id:kurosuke-keiba:20111002144844j:image:w400


  • ミライポケット

10月2日(日)札幌・3歳未勝利(ダ1700m) 宮崎北 55kg 3着


馬体重は+16kgでした。ふっくら見せていい雰囲気でしたが、この短期間での大幅変動は個人的にあまり嬉しくなかった。。。そのせいか、前走よりも反応は悪く見え、結果的に届かず終いの3着でした。ここに来てようやく調教でも動くようになり、走りが安定してきましたが万事休す・・・。時計的にも未勝利は足りる馬で何かもったいない感じもしますが、再ファンドするかどうかは微妙ですね。ひとまずお疲れさまと言っておきます。無念・・・。

からから。


お隣の韓国との付き合いはデリケートなところがあるけれど

俺は素直にこれはカッコいいと思うぞ。


D



これが本当のエロカワイイ&カッコいいかなと。


しかし、昨日の妖精ちゃんたちと何が違うんだ????

歳かな?

妖精とはよく言ったもんだ。


今日はランドマークタワーに昼メシを食いに行った。


その帰り、偶然騒がしい人集りを見つけた。

近づいてみると。


f:id:kurosuke-keiba:20110925153335j:image:w200


これCMで見たことあるなぁ。


しかし、生で見るとホントみんな子供。。。

聞けばまだ中学生らしいじゃないかww


何か怖くなって帰りました( ̄▽ ̄lll)

ん??

父オペラハウス/母ホワッツニュー(スペシャルウィーク) 美浦・鈴木伸尋厩舎

■2011年9月22日

21日は軽めの調整を行いました。22日は美浦南芝コースで追い切りました(64秒8-50秒6-37秒2-11秒7)。「先週の追い切り後も変わりはないですね。感じは相変わらずいいですから、コンスタントに動かして競馬へ向かっていける態勢を整えるようにしています。水曜日は天候が悪かったので速いところは控えて木曜日に行うようにしました。今朝いちばんにコースへ入ったのですが、芝コースが程よいクッションの利いた馬場だったので本馬場で追い切ったんです。新馬2頭が先行しているところを約1秒ほど後ろから追いかけて、並びかけるようなものを求めたのですが、手応えが違いすぎて抜け切ってしまいました。念のためもう1週乗り込んでから競馬へ向かいたいと思いますので、来週にします。1600mと1800mがあり、どちらでもいいのでしょうが、1800mのほうが距離だけでなくコース形態を見てもよりいいような気もしますね。そのときの状況次第で変わる可能性もゼロではありませんが、今のところ土曜日の1800mを第一に考えています」(鈴木伸師)10月1日の中山競馬(2歳未勝利・芝1800m)に出走を予定しています。

何か更新が遅いので胸騒ぎがしてたんですが、本日無事に追い切りをしていたようで良かったです。さて、気になる復帰戦は来週の中山・芝1800m戦に決まりました。個人的には今週使って欲しかったんですが、前々からこの調教師は優柔不断なところがあるなと感じていて、特別に今週使わなきゃいけない理由がない限り来週になると踏んでいましたので、ある意味予想通りの展開でした・・・。そして、ちょっと心配なのは新馬のときからどうも追い切りが思うようにいっていないこと。何となく調教師の思惑と馬のバロメータが一致してないような印象を受けます。まぁ、とりあえずは私の希望する1800m戦を使ってもらえそうなので、無様な結果にはならないと思いますが・・・。


※本内容は各クラブから了解を頂いたうえ掲載しております

さらばピース。

父ウォーエンブレム/母ヴァンドノワール(ヘクタープロテクター) 美浦・小島茂之厩舎

■2011年9月22日

「水曜日の朝は問題なかったのですが、午後になって歩様がもうひとつになり、今朝はいくらか緩和されていたもののやや違和感の残る状態になっていました。診断の難しいところではあるのですが、改めてノーザンファームの獣医さんやこちらの獣医さんとも相談をして、レントゲン検査をして原因の究明を行いました。結果、骨折等の大きな異常はなかったのですが、火曜日の診断のとおり腱と骨の付着部に炎症を起こしていて、痛みが出て歩様の悪化に繋がっている状態です。それは装蹄のミスで起きるようなものではなく、はっきりとした原因がわかっていないのが現状です。ひとつ考えられることは蹄が薄く負担がかかりやすいためこのような症状が起きてしまったのかもしれません。昨日もお話したように症状次第では誤魔化しながら進めていって競馬を使っていくことができる場合もあるというものでしたが、ピースには次の仕事も待っています。6歳3月までの目標がオープンに上げることを掲げていましたし、今年は震災の時期を境に調子を崩してしまってなかなかいい走りをさせてあげられませんでした。その分なんとかしたいという思いもありましたし、これまで応援して支えてくださった会員の皆様の期待に応えるためにもいい状態に戻して競馬へ向かうことができればという気持ちが大きかったです。ただ、ごく稀であるとは言え、その腱が付着している蹄骨の骨折などを引き起こすケースもありえるということで、そうなると繁殖になることもできなくなりますし、大きな怪我に発展してしまう可能性もあります。お母さんになれるように無事に牧場へお返しすることも役目なので非常に残念ではありますが、クラブ、牧場と相談した結果、ここで引退と言う結論に至りました。この血統にはとても思い入れが強かったですし、ピースには非常に考えさせられ、厩舎自体を成長させてくれた1頭です。それだけにこのような形で引退となってしまうことを大変残念に、そして悔しく思いますし、皆様には誠に申し訳ない気持ちでいっぱいです」(小島茂師)再起を誓って掲げていた目標へ向かっていましたが、残念ながら脚元に不安を発症してしまいました。投薬などによって誤魔化しながら現役続行をしていくことも可能ではありましたが、最悪の場合も想定できる症状を抱えているということがわかりました。ピースエンブレムには後世にこの血を伝えてもらう仕事が残っています。このような状況を踏まえて小島茂之調教師と協議を行った結果、第2の馬生のためにも、ここは退き際と捉えて現役続行を断念して競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

昨日のコメントとは一転して一気に奈落の底に。自分も『このまま引退でもいい』と書きましたが、こんなに早いタイミングでそれが現実になるとは…。しかし、改めて冷静に考えてみても、このまま騙し騙し使ったとしても思うような成績をあげられなかったと思いますし、それにもがく陣営やピースの姿を見たくないという気持ちがあったことに変わりはありません。多少の心残りはあるものの、私個人としてはこの引退はやむを得ないものだと理解しています。再来年にはピースの仔が必ずや募集されることでしょう。その仔にみんなの願いだったオープン入りを果たしてもらうことにしましょう。お疲れさまピース。よい仔を産むんだぞ~(T▽T)


※本内容は各クラブから了解を頂いたうえ掲載しております

ちょ・・・。

父ウォーエンブレム/母ヴァンドノワール(ヘクタープロテクター) 美浦・小島茂之厩舎

■2011年9月21日

21日は軽めの調整を行いました。「1週間前の感じが悪くなかったので週末から15-15くらいを乗り、徐々に進めていこうとしていました。しかし、全休日明けの火曜日に軽く動かしたところ、再び右前脚の歩様が芳しくなかったため改めて獣医師に診てもらいました。その結果、おそらく人間で言う踵の部分の骨と腱の癒着部分に少し疲れやすいところが出ている可能性があるのではとのことでした。その症状に効く薬を与えて変わらない馬もいれば劇的に効く馬もいるということ。100%そうとは言い切れない部分もあったようなのですが、何もしないよりはいいと考えてさっそく投与してみました。結果は後者のようで、今朝の動きを見ていると痛みも歩様の違和感もありませんでした。同じようなケースの馬でもしっかりケアを行ってレースへ向かっている馬は複数いるということで大きな心配は要らないと思いますが、まだ様子見の段階なので、慌てず慎重に動かしながら進めていくようにしたいと思っています」(小島茂師)

ピースも再発かよ。。。

大きな心配は要らないと言われても、その言葉に何度騙されたことか・・・。

個人的にはかなりネガティヴに受け止めてますぞ。

残り半年足らず、もうこのまま引退でもいいような気もしてきました( ̄ε ̄ )


※本内容は各クラブから了解を頂いたうえ掲載しております

おわ・・・。



ス、、、、スルーレート満口かよっ?!


キャロットも窮屈になってきたな・・・。

 | HOME |  »

JRA 今週の重賞

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ぴえ~る

Author:ぴえ~る
花の30代。オグリを見たそのときから競馬鹿と化す。それから幾多の名馬と時を過ごしたが、ついに馬券だけでは飽き足らず、禁断の一口馬主となる。行く末やいかに?!

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

出資馬

■■■ ロード ■■■
・ロードキャニオン(牡4)
通算成績10戦1勝 [1.0.0.1.1.7]

■■■ キャロット ■■■
・ロビュスト(牡3)
通算成績 0戦0勝 [0.0.0.0.0.0]
・サルスエラ(牝3)
通算成績 0戦0勝 [0.0.0.0.0.0]
・ビッグエリザベス06(牝2)
通算成績 0戦0勝 [0.0.0.0.0.0]
・ヴァンドノワール06(牝2)
通算成績 0戦0勝 [0.0.0.0.0.0]

■■■ 引退馬 ■■■
・ロードソニック(2003年産)
通算成績 9戦0勝 [0.1.1.1.1.5]
・オリジナルカラー(2004年産)
通算成績 8戦1勝 [1.1.1.0.0.5]

カウンター

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。